テレビ番組についてあれこれ

私は見たいテレビ番組を録画して翌日以降に見ています。
そのため、中には内容が気になってしまい、ついついリアルタイムで見てしまうこともあります。

CMや主題歌は早送りしてみるので、実際はドラマの時間よりも短い時間で済みます。
しかし、たまにリアルタイムで見ると、CMなどで次の展開を待たなければいけないのですが、ついつい忘れてしまい、リモコンで早送りを押してしまいます。

テレビ番組で見たい番組が多くあると、どうしても見られずにどんどんたまっていってしまいます。
しかし、わざわざテレビ番組だけをじっくり見る時間を設けても、結局そのまま寝てしまうこともあります。

そこで、何かをやりながらテレビ番組を見るのが、私にとっては最適だと思いました。
中には内容をしっかり把握しないとわからないものもあるので、そういう場合はテレビ番組の内容だけに集中するようにしています。

しかし、それ以外では家事をしながら、食事をしながらテレビ番組を見るようにしています。
以前はパソコンでの単純作業をやりながら、テレビを同時に見ていたこともありました。

しかし、テレビもパソコンも画面を見なければならず、目が疲れてしまいました。
そこで、パソコン作業を行う時はラジオを聴くようにして、身体を動かす作業の時だけテレビを見るようにしています。

毎日楽しみのテレビ番組はやはり朝ドラかもしれません。
これだけは朝食の時間に合わせて、できるだけリアルタイムで見るようにしています。

今やっている「べっぴんさん」の中で気になるのが、すみれの家の部屋の構造です。
喜代さんはどこで寝泊りしているのだろうと思ってしまいました。
すみれのおばあちゃんくらいの年齢だと思われる喜代さんは、すでにかなり高齢のはずです。

しかし、家事や育児をこなしているのですごい人だと思います。
最後まで坂東家の女中行を貫いているのかもしれません。

紀夫さんが戦地から帰ってきて、ますます家は狭くなっていると思います。
いつもすみれは喜代さんに助けられていますが、喜代さんの暮らしぶりがよくわかりません。

喜代さんがいてくれたからこそ、すみれはお店を持つことができたのかもしれません。
おばあちゃんに年齢が近い喜代さんにいつまでもあれこれ頼っているわけにもいかないと思います。

こんなことを思いながら、毎朝、朝ドラを見ています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です