この頃、タイミングが悪いのです

投稿者: | 2016年12月2日

私の性格は、のんびり屋です。気持ちをゆったりと持ちました方が、結局のところ、何事も、捗ると思ってきました。しかし、この頃、私は、どことなく、世の中と、テンポがずれています、間が悪い、タイミングが悪い、運が悪いと思ってしまう出来事に、出会ってしまいました。
今年は、私に取りましては、とても厳しい1年でした。とても暑い日々が、残念ながら、夏は、続いてしまいまして、1年の中で、夏がとても長くなってしまいまして、秋が、過ごしやすい季節が、とても短かった変な1年になってしまったと、思っています。そして、今や、寒くなりまして、冬がやってきてしまいました。セーターやコートは、クローゼットから出してきまして、昨年出しました時のクリーニング店の札は、丁寧に、外しまして、タイツも暖かいものを履きだしまして、冬支度を、11月下旬頃から、始めました。
今年は、上手くいきましたこともありましたが、本人の体力の低下もあってしまいまして、悲しいながら、不本意ながら、努力や取り組みに見合いました結果は、自分自身では、出せなかったと思っています。
今年も残します所、30日を切りました。残り、1か月とありません。何かと、せわしい年末になってしまうかもしれませんが、慎重に、交通事故を起こさない様に、体調に注意をしまして、健康で、年越しそばを食べまして、来年を、明るく迎えたいのです。
うれしいことに、前から少し、気になりだしていました洋服屋さんが、大幅に、値下げをされていました。ただ、残念なお話、悲しいことに、それは、店じまいに依りますセールでした。洋服のそばには、とても値段の下がりました価格表示の札に、さらに、レジにて、またもや、大幅に値引きがなされるのでした。お店屋さんは、御気の毒でした。そして、消費者に取りますと、好きな洋服が、とても安くで購入が出来るのです。私は、大きなチャンスに思いました。ただし、私は、悲しいながら、その時は、金欠でした。悲しい気持ちになってしまいました。タイミングの悪さを、痛感してしまいました。そして、いつまでこのセールを続けておられるのかを、丁寧に、店員の方に、質問をしました。店員の方は、快く、答えてくださいました。
セールの最終日、とてもお店のことが気になりましたが、他府県で、用事が入ってしまいました。夜遅く、ぎりぎりにでもお店に行こうと、午前中、御昼間は、思っていました。ところが、思うようには、予定が進みませんでした。夜になりますと、私は、とても疲れてしまっていました。そして、その洋服屋さんの最寄駅で降りることが出来ずに、電車でその駅を通過してしまいました。夜遅くになってしまいました。そして、お店の閉店時間には、その日、間に合うことが出来ませんでした。
翌日、私の中に、無自覚のまま、未練が残ってしまいました。その洋服屋さんのありました場所に、自然と足が向いてしまいました。すっかり、品物は全て見当たりませんでした。お店は、なくなっていました。遅かったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です