気軽に利用できるからこそ気を付けたいインターネット

普段からあまり過度に利用してはいなかったのですが、先日より、キュレーションサイトに関するニュースをよく耳にするようになりました。何のことだか全く分からなかったのですが、どうやら信憑性のない記事が大量にアップロードされていたこと、著作権の侵害があったことなどがニュースとして流れる原因だったようです。
報道されていることやSNSで取り上げられていること、インターネットにて流れる情報の全てが事実だと鵜呑みにしてはいけないと思いますが、あまりにも怖い現実を見せられたような気がしました。
特に深刻なのが健康に関する情報に信憑性がなかったことにあると思います。報道番組を見ていて、とても共感したのですが、何か体に異常があった場合、それが少しおかしいな、と思うくらいのものならばインターネットで簡易検索し、解決しようと私も思ってしまいます。その時、検索して上方に出てきたサイトなどを参考にすることが多いのですが、それすらも今回のキュレーションサイトの件と似た感覚で怪しいと思えてきます。今ならゾッとする話ではあります。そして、検索してきた情報をそのまま真に受けてしまった場合、もしもそれが間違った情報ならば手遅れになってしまうこともあり、しっかりした情報が存在する一方、命の危険もあるかと思うとインターネットの怖さを改めて認識できたように思います。
何か困ったことがあった場合、やはり頼ってしまうのが手軽に使えるインターネットです。学生時代に、インターネットのメリットとデメリットを習ったはずなのに、それでもまるでインターネット上にある記事のほとんどが信頼できると勘違いしてしまう現状が、そのこと自体が怖いと感じます。
インターネット上にバラバラに散らばった情報を一まとめにしてくれる便利なキュレーションサイト、というパネルで分かりやすく教えてくれる番組があり、視聴していましたが、収益を得ようとそればかりに固執してしまった結果がサイトの一時閉鎖や削除、炎上などに繋がったのかと思うと、情報を得ようとしていた側があまりにも下に見られていると感じました。SNSでのコメントを見ていると、ファッションについて、そのようなまとめサイトを利用している人たちはショックを受けているようでしたし、全てのキュレーションサイトが悪いというわけではないと思っています。これは運営側の責任だと思いますが、そのようなことをさせる世の中の流れにも責任があるように思います。利用すれば便利なサイトであるという事実もあるキュレーションサイト、どうにか立て直して欲しいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です