楽しい「スポーツ観戦」

自分でするスポーツは若いころにはテニスやスキーなどいろいろやったこともありましたが、社会に出てからは、なかなかスポーツをする暇もなくなってしまっています。
子供の小さいころにはスキーに連れて行ったこともありました。
アメリカのスキー場に行ったときには数家族で一緒に旅行をしました。
宿泊したところもリッチな一軒家を借りて暖炉もあったのでマシュマロを焼いて食べたり、楽しい思い出がたくさんできました。
スキー場のそばにスケート場もあったのでスケートもできました。
最近は子供もすっかりおとなになってしまったので、一緒にスポーツをすることもなくなっていますが、スポーツ観戦にはときどき出かけて行きます。
友人が応援しているサッカークラブのゲームを見に行ったりしています。
駅からスタジアムまではたくさんのサッカーファンが同じ方向に向かって行くのですが、それぞれ応援している選手の名前が入っているチームウエアを着ている人も結構います。
スタジアムではゲームが始まると、熱い応援合戦があり、選手の素晴らしいプレーやゴールが生まれると大きな声援が響きます。
こちらの胸も高鳴るという感じで、テレビで見ているのとは一味も二味も違ったライブのゲームに興奮してしまいます。
勝ったときには、駅まで歩く人たちの笑顔や試合の時の様子を語り合う楽しそうな雰囲気に包まれるように私たちも進みます。
スタジアムでの観戦は、けっこう高いチケットを買わなくてはいけないので、ビッグなゲームのときにはやはり家で観戦することになります。
世界中のたくさんのサッカークラブの頂点が決まるというワールドカップのゲームも家で観戦をしました。
日本のチームが世界のトップのチームと戦うなんて思ってもいませんでしたが、日本のチームはどんどん勝ち進んで行きました。
わくわくする試合をテレビでも見ることができました。
きっと世界中の人たちがこの試合を見ていると思うと日本人としてなんだか誇らしいような気分になります。
夏に開催されたオリンピックでも日本の選手がいろいろな種目でたくさんのメダルをとってくれました。
メダルが取れなかった選手も、見ている私たちに感動を与えてくれたと思います。
これからも自分でスポーツをするという機会はあまり無いかもしれませんが、スタジアムに出かけて行ったりテレビでスポーツ観戦をしたいと思っています。
目の前でわかりやすい「頑張り」が見られるスポーツは素晴らしいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です